アイフル上値追い継続、一時1600円台半ばまで上昇

 アイフル<8515.T>の上昇が一段と加速し、一時279円高の1658円まで買われる場面があった。その後は目先高値警戒感から上げ幅を縮めているが、「個人投資家の短期売買を中心に買い人気が継続している」(中堅証券営業体)状況だ。一部では海外のヘッジファンド系資金など大口資金の流入観測も根強い。日銀の異次元緩和を背景に金融相場の色彩が強まっているが、ここにきて再び上げ足を強めている。値動きの良さが買いを引き寄せる需給相場の色が濃いものの、ファンダメンタルズ面でも貸倒関連費用が大幅に減少するなど改善が進んでいることで、経営リスクの解消が買い安心感につながっている。

アイフルの株価は13時4分現在1516円(△137円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)