イーグルがストップ高、14年3月期3期ぶり最高益更新見通しを好感

 イーグル工業<6486.T>がストップ高し、年初来高値を更新。10日に発表した連結決算で、13年3月期が売上高1028億1700万円(前期比6.8%増)、経常利益89億3400万円(同23.7%増)と2割強の増益を果たしたのに続き、14年3月期は売上高1100億円(前期比7.0%増)、経常利益96億円と3期ぶりに最高益更新を見込んでいることが好感されている。自動車・建設機械業界向け事業ではNOK<7240.T>から買収した製品が通期で寄与することに加えて、中国市場や欧州市場の需要回復に期待。また、一般産業機械業界向け事業では、東南アジア・インドを中心として石油精製・石油化学プラント向け製品の伸びが見込まれるとしている。

イーグルの株価は13時38分現在1325円(△300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)