日本電通が後場急伸、自社株買いと14年3月期2ケタ増収増益見通しを好感

 日本電通<1931.OS>が後場急伸。午後2時30分頃に10万株(発行済み株式数の0.83%)、3500万円を上限とする自社株買いを実施すると発表したことを好感。取得期間は5月14日から9月20日まで。
 また同時に発表した連結決算で、13年3月期は売上高224億2900万円(前の期比1.5%増)、経常利益6億2700万円(同20.5%増)と2割増益となったのに続き、14年3月期は売上高250億円(前期比11.5%増)、経常利益7億円(同11.6%増)と2ケタ増収増益を見込んでいることを好感している。国家強靭化計画のもと公共・通信インフラ設備で改修・補修に伴う設備投資が期待できることや、円安に伴う国内での設備投資、特にIT投資の増加が期待できることなどが同社の業績を押し上げる見通しだ。

日本電通の株価は14時43分現在400円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)