<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にディーエヌエ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の13日14時現在で、ディー・エヌ・エー<2432.T>が「買い予想数上昇」で3位となっている。

 9日発表の連結決算で、13年3月期は売上高2024億6700万円(前の期比38.2%増)、営業利益768億4000万円(同27.5%増)と増収増益に終わったものの、14年3月期第1四半期(4~6月)予想が売上高539億円(前年同期比13.3%増)、営業利益174億円(同5.4%減)と減益を見込んでいることが嫌気され、10日には株価急反落となった。
 この日も決算を受けてSMBC日興証券が投資評価を「1」から「2」とし、目標株価を3200円から2700円に引き下げるなどネガティブ材料が続く。同証券では、13年3月期第4四半期の「モバコイン」の国内消費が583億と前四半期比15億減少したことを警戒。第3四半期決算発表の段階では好調に推移していることが確認されていたことから、第4四半期の減速は想定外でネガティブであるとしており、特に新たなヒットタイトルを出せなかったことが国内不振の一因としている。
 もちろん、会社側でも危機感を抱いており、会社側ではネイティブゲーム開発に注力するほか、強みである運用力を発揮して再び成長トレンドを取り戻すことを目標に掲げている。業績悪化への懸念と強みを生かした今後の復調への期待もある。こうしたことが買い予想数の上昇につながっているようだが、依然として業績への警戒も残ることから、「売り予想数上昇」でも5位にランクインしている。

ディーエヌエの株価は14時58分現在2297円(▼75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)