今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は朝に円安が進行し、102円台に一時乗せたものの、午後に入るとジリ安気味に推移しました。この後、再度102円台乗せを試すのか、それともこのまま失速してしまうのか、予定されている経済イベントを確認しながら考えてみましょう。

5/13(月)
18:00☆(伊) 国債入札
21:30☆(米) 4月小売売上高
23:00  (米) 3月企業在庫

5/14(火)
07:45☆(NZ) 第1四半期小売売上高指数
※☆は特に注目の材料

今夜は特に米4月小売売上高が注目されます。
市場予想(前月比-0.3%)よりも良好な結果が出ればドル買いが強まってドル/円が再度102円台乗せを試す可能性がある一方、弱ければ、これまでの上昇に対する利食い売りがやや強まると考えられます。

また、NZ中銀(RBNZ)が介入実施を明らかにしたばかりのNZドルについては、14日朝発表の小売売上高指数の結果も注目されます。