ニッキが13年3月期業績予想を増額修正、配当も年7円配当に

 燃料噴射装置を手掛けるニッキ<6042.T>は13日、13年3月期連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の87億8000万円から85億8400万円に若干減額したが、経常利益は5億3000万円見通しから7億4900万円に、最終利益は4億6000万円から9億900万円に増額修正している。営業外収益で円安に伴う為替差益を計上したことや、繰延税金資産計上に伴う法人税等調整額などが全体利益の押し上げに貢献した。なお、業績好調を受けて13年3月期の期末配当予想(年間配当も同じ)を増額、従来予想の5円に2円上乗せして年7円とした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)