インテアHDは売り上げ、営業利益は上方修正も持分法投資損など膨らみ経常、最終赤字に

 インテア・ホールディングス<3734.T>は13日取引終了後に集計中の前13年3月期業績予想を修正した。前回の連結売上高48億円を51億2200万円、営業利益8000億円から1億2900万円へ。スマートフォン向けサービスなどモバイルコンテンツの販売や有料会員数の伸びが計画を上回り、売り上げ、営業利益が上振れる見込み。ただ、持分法投資損失が膨らみ、投資有価証券評価損や本社移転にかかわる費用の引当金繰入額が発生したことから、非開示としてきた経常損益を2億3600万円の赤字、最終損益2億8100万円の赤字とした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)