シチズンHDは今期営業利益65%の大幅増益見込む

 シチズンホールディングス<7762.T>は13日取引終了後に前13年3月期決算を発表した。連結営業利益は前の期比30.1%減の115億4900万円、最終損失88億5500万円になった。主力の時計のほか工作機械やデバイスも欧州や中国の景気低迷の影響を受け採算が悪化、構造改革関連費用を計上したことで最終赤字は前回予想よりも増えた。今3月期はコスト対策に主眼を置いた構造改革と円安効果で、営業利益は前期比64.5%増の190億円と大幅増益を見込む。また、構造改革策の一環として400人規模の希望退職者を募集すると発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)