Dハーツが続急騰、ネット選挙対応のセキュリティサービスをヤフーと展開

 デジタルハーツ<3620.T>が続急騰で4000円大台乗せ。同社は13日、ヤフーとの協業で政治家ホームページなどの乗っ取りを防止する「サイバーセキュリティサーポート」の提供を開始することを発表しており、これを材料視する買いが流入している。ネットを利用した選挙運動を認める公職選挙法の改正に伴い、夏の参院選から政党や政治家のネットを通じた情報発信機会が活発化することになる。これに合わせて同社は、パスワードなどを不正に取得されて管理画面を乗っ取られるなど政治家のサイトがトラブルに巻き込まれるのを防ぐサービスを、ヤフーと連携して展開する。

Dハーツの株価は9時8分現在4150円(△335円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)