日本ハムが高寄り後反落、今3月期営業21%増益見込みも利益確定売り優勢に

 日本ハム<2282.T>が高寄り後反落。13日に発表した14年3月期の連結営業利益は21.3%増の340億円と大幅増益を見込み、年間配当を26円へ前期に続いて増配することが好感されたが、高値警戒感から次第に利益確定売りが優勢になっている。連日で年初来高値を更新しており、直近安値からの上昇率は20%を超えていた。ただ、併せてハム・ソーセージ89品目、加工食品62品目について平均8%の値上げを行うと発表したことから、一段の収益改善が期待され、下値を売り込む動きはない。

日本ハムの株価は9時28分現在1595円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)