石油資源開発が4日続伸、インドネシアのアチェBlock A鉱区での天然ガス産出テスト成功に関心

 石油資源開発<1662.T>が4日続伸。13日大引け後にインドネシア共和国アチェBlock A鉱区での天然ガス産出テストに成功したことを発表したことが好感されている。同社の100%子会社であるジャペックスBlock Aのインドネシア共和国アチェ地域に位置するBlock A鉱区Matang(マタン)構造において、昨年11月から試掘井「Matang―1号井」を掘削していたもので、産出テストを行った結果、日産量約70万立方メートルの天然ガスの産出に成功したとしている。同鉱区内では現在、既発見のAlur Siwah(アルシワ)構造など3ガス田の事業化の可能性を追求中であり、今後の展開が注目される。

石油資源開発の株価は9時43分現在4220円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)