<前場の注目銘柄>=LIXIL、リフォーム需要急拡大

 LIXILグループ<5938.T>は、14年3月期連結業績を売上高1兆5700億円(前期比9.3%増)、営業利益700億円(同38.7%増)と見込む。国内ではリフォーム需要の拡大、海外ではペルマスティリーザ社とアジア地域での事業拡大が期待される。

 営業利益率の改善は、新商品の継続投入による収益性改善や、経営効率改善による売上高販管費率の低下が寄与する。

 同時に中期経営計画「LIXIL G-15」も発表し、16年3月期の目標値は、売上高1兆7500億円、営業利益1400億円としている。株価は、4月半ばの2000円割れを底に上昇が加速、今後も強調展開が続きそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)