ヒビノが反発、ファーストエンジニアリングの子会社化を好感

 ヒビノ<2469.OS>が反発。13日大引け後にファーストエンジニアリング(東京都中央区)の全株式を取得し完全子会社化することを発表したことが関心を集めている。ファーストエンジニアリングは全国の会館、ライブハウスなどにおける照明や音響、映像、特殊効果設備の設計・設置施工を手掛けており、今年4月に新開場した「歌舞伎座」など著名な施設へ輸入ブランド機器の納入実績を有している。今回の子会社化により舞台照明関連企業などに新たな販売網を構築していく。同時に発表された前3月期通期決算も連結営業利益で7億5500万円(前々期比46.6%増)を達成、今期も8億7000万円(前期比15.1%増)と2ケタ増益予想で好決算も評価されている。

ヒビノの株価は10時16分現在970円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)