エイベックスが年初来高値、岡三証券が目標株価引き上げ

 エイベックス・グループ・ホールディングス<7860.T>が年初来高値を更新した。13日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を3000円から4000円に引き上げている。UULA事業は営業赤字が継続するが、dビデオが好調に推移し、映像配信事業が利益のけん引役となると予想、今14年3月期末には映像配信事業の会員数が1000万人に到達するという会社計画を達成すると指摘、この水準になれば、マスメディアとしてのポジションが確立されると考えられ、これまで以上に様々な施策を講じることが可能になり、映像配信事業は来期以降の利益面では新たなステージを迎えることを評価している。

エイベックスの株価は11時13分現在3195円(△185円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)