クルーズがS高カイ気配、第1四半期経常3.9倍増益見通しを好感

 クルーズ<2138.OS>がストップ高カイ気配。前日発表の連結決算で、14年3月期第1四半期業績が売上高53億円(前期比2.4倍)、経常利益14億円(同3.9倍)と大幅増益を見込んでいることが好感されている。昨年10月に配信を開始した「アヴァロンの騎士」や主力ゲームの一つ「神魔× 継承! ラグナブレイク」がともに好調に推移しており、足元の状況についても「4月単月の売上高、営業利益ともに過去最高」(会社側)としていることが業績を牽引する。
 なお、同時に発表された13年3月期は売上高138億7800万円(前の期比55.3%増)、経常利益19億3700万円(同0.9%減)となった。

クルーズの株価は11時18分現在44万5000円(△7万円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)