住友販売が大幅安、業績見通しが市場期待に未達

 住友不動産販売<8870.T>が大幅安。一時10%を超える下落で6000円台を割り込んだ。同社が13日発表した14年3月期の連結純利益見通しは前期比13.2%増の83億円で市場コンセンサスに届かなかったことが売りにつながった。ただ、「やや過剰反応ともいえる下げ」(中堅証券営業体)と首をひねる向きも。同社は同日に、株式分割および単元株数の変更を発表しており、単元株数を現行の10株から100株に変更するのに併せて9月末の株主を対象に同社株式1株を2株にする株式分割を実施することから、これに期待した買いに売り一巡後は下げ渋っている。

住友販売の株価は11時30分現在6210円(▼410円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)