ダイヤモンド電機がストップ高、今3月期の大幅増益と復配予想を好感

 ダイヤモンド電機<6895.OS>がストップ高。この日午前11時に前13年3月期通期決算を発表、連結営業利益では2億5100万円(前々期比56.2%減)となったが、今期は11億円と大幅な増益となる見通しで、年間配当も前期の無配から3円の復配を見込んでいることが好感されている。アジア新興国向けを中心に海外展開を強化する方針。1ドル90円の予想レートであることから今期の会社側予想は控えめといえそうだ。

ダイヤモンド電機の株価は11時30分現在474円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)