ルネサスがストップ高、決算発表通過で買い戻し優勢に

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が値幅制限いっぱいまで買われる人気となった。前日に続く急騰で約1年ぶりとなる400円台を回復しており、2日間の上昇率は約40%に達している。前週9日に発表した13年3月期の連結決算は最終損益が1675億8100万円の損失で、14年3月期も200億円の損失見通しと赤字が続く見込みながら、「ここシャープ<6753.T>などの動きに触発される形で、株価は悪材料出尽くし的な見方で買い戻しを誘っている」(国内ネット系証券大手)という。「全般出遅れ株物色の動きが強まる中で、決算の内容よりも目先の不透明要因が解消されたことで買いやすくなっている銘柄が仕掛けの対象となっている」(中堅証券)状況のようだ。

ルネサスの株価は11時30分現在427円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)