◎14日前場の主要ヘッドライン

・ニッキが急伸 13年3月期増額修正、配当年7円も評価
・インテアHDがストップ安、前3月期は経常、最終赤字に
・タカラレーベン急騰、1対4株の株式分割と大幅増益予想が刺激材料
・東洋鋼鈑が大幅高で連日の高値、今3月期は営業69%の大幅増益見込む
・ワイエイシイ急騰、14年3月期業績回復を評価
・IGポートが一時S高、アニメコンテンツの製作力の高さを評価
・メガバンク売り先行、〝アキレス腱〟の債券安を懸念
・クルーズがS高カイ気配、第1四半期経常3.9倍増益見通しを好感
・ルネサスがストップ高、決算発表通過で買い戻し優勢に
・パイオニアが一時S高、NTTドコモ、三菱電機との資本業務提携を好感

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)