コナミが急反発、三菱UFJMSが投資判断を引き上げ

 コナミ<9766.T>が急反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が13日付で投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」とし、目標株価を1900円から2800円に引き上げている。保守的な14年3月期営業利益ガイダンスはネガティブな印象だが、今期から収益拡大するとの見方は変わらないと評価。足元の収益状況や事業環境を鑑み、コンシューマー、カードゲーム、健康サービス、ゲーミング&システム事業の営業利益予想を増額修正し、14年3月期の営業利益を363億円から380億円(会社予想270億円)へ、15年3月期を同435億円から452億円へそれぞれ上方修正している。

コナミの株価は12時40分現在2513円(△224円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)