債券:30年債入札、応札倍率は3.57倍に

 財務省が14日に実施した30年国債入札(利率1.8%、発行予定額5000億円)は、1兆6321億円の応札があり、落札額は4571億円だった。応札倍率は3.57倍でテール(平均落札価格と最低落札価格の差)は18銭となった。4月11日に実施された前回の30年債入札時の応札倍率は3.64倍、テールは1円16銭であり、小さいほど良好とされるテールは縮小した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)