東電がストップ高、電力株が全面蜂起状況に

 東京電力<9501.T>がストップ高となったのをはじめ、電力株が軒並み急騰となった。野村証券が13日付で電力各社の投資判断引き上げや目標株価の引き上げを行っており、これが「材料株物色に色めき立つ個人投資家資金を一気に巻き込む格好となった」(市場筋)ようだ。国内原発再稼働の思惑や、先のトルコでの原発建設に関する政府間合意など海外への原発輸出に積極的な政策も株価を刺激する。「特に東電は信用取組で直近売り残が急増しており、買い戻しが株価押し上げ要因となっている」(国内準大手証券)という。

東電の株価は13時16分現在522円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)