大王製紙が急伸、コスト対策と海外事業の貢献で連続大幅増益を予想

 大王製紙<3880.T>が急伸、前日比49円高の665円まで上げ幅を広げた。前日取引終了後に発表した前13年3月期決算で連続大幅増益を予想したことで買い気が盛り上がった。前期の連結経常利益は前年同期比39.8%増の66億3700万円で着地、今期は65.7%増の110億円を見込んだ。原燃料の調達見直しなどコスト対策効果とタイ、ベトナムなど海外事業が収益に貢献する。併せて海外子会社を巡る会計処理について、問題がなかったとする報告書を発表したことも好感された。

大王製紙の株価は13時39分現在654円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)