黒田精が動意、13年3月期の最終赤字幅縮小で

 黒田精工<7726.T>が前日比5%近い上昇をみせ170円台を回復した。同社は半導体製造装置向けなどに空気圧機器を手掛けている。13日、13年3月期の単独業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の87億4000万円から88億8300万円に増額となったほか、最終損益は同1億3000万円の赤字から、7200万円の赤字に損失幅が縮小した。これが株価を刺激する形となった。半導体装置メーカー各社は、14年3月期は総じて回復色が強まるとの見通しにあり、同社にとっても業績は前期で底入れとなった可能性が高い。13年3月期はこれまで未定だった配当予想を年1円とすること決め、これも評価されている。

黒田精の株価は13時46分現在170円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)