古河電工は長期波動転換、スマホ向け部材好調で買いに厚み

 古河電気工業<5801.T>は前日比近辺でのもみ合い。ただ、ここにきて買いに厚みが加わってきており、市場筋の間でも注目する向きが増えてきている。同社の13年3月期の連結決算は、最終損益が35億7600万円の黒字で前の期の111億2300万円の大幅赤字から脱却した。ワイヤハーネスやスマートフォン向け部材が好調で業績を牽引、14年3月期の最終利益は前期比4割増えて50億円台に乗せる見通しだ。株価は前日から動意の兆し。「月足でみると直近にきて24カ月移動平均線を約3年ぶりに上回ってきており、長期波動転換のシグナル」(中堅証券)という指摘も出ている。

古河電の株価は13時50分現在251円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)