シンバイオが4日ぶり急反発、トレアキシンの追加適応の第2相臨床試験開始を好感

 シンバイオ製薬<4582.OS>が4日ぶりの急反発。8日に、エーザイ<4523.T>と共同で、抗悪性腫瘍材「トレアキシン」の慢性リンパ性白血病の追加適応をのための国内第2相臨床試験を開始し、最初の患者登録をが完了したと発表したことが改めて注目されているようだ。慢性リンパ性白血病は白血球の一種であるリンパ球ががん化する病気で、国内の患者数は約2000人といわれている。

シンバイオの株価は14時33分現在1005円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)