アルバックが大幅3日続伸、第3四半期黒字転換を好感

 アルバック<6728.T>が大幅3日続伸し、約3カ月ぶりに年初来高値を更新してきた。13日引け後に発表した第3四半期累計(7~3月)連結決算で、売上高1149億7600万円(前年同期比26.8%減)、営業利益29億8300万円(前年同期12億7500万円の赤字)、純利益4億1500万円(同353億7600万円の赤字)と営業・最終損益が黒字転換したことを好感している。液晶テレビ用設備投資が引き続き停滞していることから売上高は厳しいながら、追加コスト発生の低減や固定費の削減に努めたことなどが寄与し利益は黒字転換した。
 なお、13年6月期通期の業績予想は売上高1710億円(前期比13.1%減)、営業利益62億円(前期63億8400万円の赤字)、純利益23億円(同499億8400万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

アルバックの株価は14時37分現在1057円(△121円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)