CDSが急反落、第1四半期大幅減収減益を嫌気

 CDS<2169.T>が急反落。13日発表の第1四半期(1~3月)連結決算が売上高17億9000万円(前年同期比12.1%減)、経常利益1億3200万円(同59.0%減)と大幅減収減益となり、滑り出し不調となったことを嫌気している。顧客企業の開発計画の遅延などが要因。なお、13年12月期の通期業績予想は売上高91億1100万円(前期比12.4%増)、経常利益12億600万円(同9.5%増)の従来予想を据え置いている。

CDSの株価は14時53分現在1086円(▼214円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)