【売り】ソフトバンク (9984) 日経平均の心理的節目1万5000円を直前に、短期的に主力株の利益確定売りが出やすい展開に = フェアトレード 西村 剛

日経平均株価の心理的節目1万5000円を直前に、主力株に利益確定売りが出やすい展開に
■注目銘柄
ソフトバンク (9984)

■注目理由
5月14日の日経平均は、14758円42銭と前日比-23.79円となった。日経平均株価は心理的節目の1万5000円を目前にして、主力株を中心に利益確定売りが出やすい展開となった。円安が一服していることや、決算発表が14日引け後や15日に集中していることを考慮すると、主力株から決算発表で材料がある銘柄へ資金が流れる可能性が高いだろう。同社は、NTTドコモやKDDIと比較して業績が好調に推移しており、中長期的に株価上昇が期待できるが、5月15日は売り優勢の展開になると判断した。