大真空は前期最終損益が黒字化、今期営業利益は5.6倍に

 大真空<6962.OS>は14日取引終了後に前13年3月期決算を発表した。連結売上高は前の期比6.5%減の328億5500万円と伸び悩んだものの、営業利益は同20.6%増の3億8100万円、最終損益は10億8800万円と黒字転換。中国向けの採算改善で営業増益を確保し、円安効果で最終損益が大きく黒字浮上した。今3月期の売上高は前期比15.7%増の380億円、営業利益5.6倍の21億4000万円を見込む。LTE対応のスマートフォンやタブレットPCなどのモバイル機器、カーエレクトロニクス向けが引き続き伸び、営業利益が急増する。収益急拡大に伴い年間配当を前期の6円(前年同期4円)に続き、今期も8円への増配を予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)