◆14日のNY株式市場の概況 NYダウ大幅反発、投資家心理強気に傾く

 14日のNY株式市場はNYダウが大幅反発し、前日比123.57ドル高の1万5215.25ドルと史上最高値を更新。ナスダック総合指数は同23.82ポイント高の3462.61と3日続伸し、2000年11月以来となる水準となった。前週発表の週間新規失業保険申請件数や13日に発表された4月米小売売上高など、好調な経済指標から景気改善への期待感が高まる格好となった。また、米有力ヘッジファンド創業者がテレビで「米景気は回復している」と指摘し米株式相場の上昇基調が続くと主張したことも投資家心理を強気に傾かせた。出来高概算はニューヨーク市場が6億9973万株、ナスダック市場が17億6302万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)