高寄りの膠着

窓が入り組むエリアでの動き
先物は15030円辺りの寄り気配になってます。14900上から15240までは既存の窓。14850までは寄り付きで窓空けになります。先物ベースで15130円辺りから15000円までの動きを想定しますが、窓が複雑に絡み合う中での動きとなりますので、やや短期トレードもやり難い所。寄りからの窓を埋める動きが出てくれば、その後の動きにも妙味が出ます。寄付きからは一旦、昨日の高値に向かって下げると見ていますが、トレードに繋がる動きになるかどうかはわかりません。全て埋めるとも考え難い以上、押し目処は想定し難い事になります。それならむしろ、CMEドル建て高値15125に向かう動きの方がやりやすいと見ていますが。