東洋ゴムが急伸、第2四半期予想の増額修正を好感

 東洋ゴム工業<5105.T>が急伸し年初来高値を更新。同社は14日に業績発表を行い、第2四半期(1~6月期)業績予想を増額修正したことが好感された。連結経常利益は従来予想の60億円を110億円、純利益は40億円を60億円に見直した。タイヤ事業が北米市場などで好調に推移している。また、為替の円安に加え、原材料価格の低下やコスト削減効果などが収益押し上げ要因に働いた。2013年12月期の通期見通しは据え置かれているが、先行きの増額修正期待が膨らんでいる。

東洋ゴムの株価は9時39分現在571円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)