横河電機が反落、好業績発表も利益確定売りに押される

 横河電機<6841.T>が反落。株価は一時、前日比54円安の1070円まで売られた。14日取引終了後に発表した前13年3月期決算の連結経常利益28.2%増の180億200万円と増収大幅増益になり、今3月期も経常利益19.4%増の215億円を見込んだが、好業績は株価に織り込んだようで、利益確定売りに押されている。前日まで連日の年初来高値更新で、ここ1カ月の上昇率は26%に達していた。ただ、年間配当を前期10円(前年同期5円)に続き、今期も12円への増配を予定していることもあり、下値は限られそうだ。

横河電機の株価は10時1分現在1107円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)