ガイシ急反発、14年3月期3割強の増益見通しを好感

 日本ガイシ<5333.T>が3日ぶりに急反発。14日引け後に発表した連結決算で、13年3月期は売上高2527億8900万円(前の期比1.5%増)、経常利益220億2900万円(同24.4%減)となったものの、14年3月期は売上高2800億円(前期比10.8%増)、経常利益290億円(同31.6%増)と3割強の大幅増益を見込んでいることが好感されている。自動車関連製品の需要増や半導体製造装置用セラミックスの市況が緩やかに回復する見通しのほか、NAS電池も下期に海外案件が見込まれることが売り上げを牽引する見通しだ。

ガイシの株価は10時42分現在1473円(△160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)