ラウンドワンは続落、いちよし経研が投資判断を「B」に引き下げ

 ラウンドワン<4680.T>は続落。一時、前日比28円安の753円まで売り込まれている。いちよし経済研究所が14日付のリポートで、投資判断を従来の「A(買い)」から「B(中立)」 へと引き下げたことが嫌気されている。ただし、目標株価は750円から940円へと引き上げている。
 リポートでは「14年3月期以降の業績見通しを、前回見通しに対して下方修正するものの、財務リストラを一気に行う計画であり、財務リスクが軽減すると判断し、目標株価を引き上げる。株価水準は前回リポート時(2月13日付の2月12日終値574円)に比べて4割程度上昇したことや、目標株価に対してのカイ離率が2割未満となったことで、投資判断を引き下げた」としている。

ラウンドワンの株価は11時16分現在755円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)