<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にシャープ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日午前10時現在で、シャープ<6753.T>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 15日の東京株式市場で、シャープ<6753.T>は8日ぶりに大幅反落している。同社は14日の取引終了後、13年3月期連結決算を発表。売上高2兆4785億8600万円(前の期比0.9%増)、営業損失1462億6600万円(前の期375億5200万円)、純損失5453億4700万円(同3760億7600万円)と2期連続で大幅な最終赤字となったことが嫌気されている。 
 続く14年3月期は、売上高2兆7000億円(前期比8.9%増)、営業利益800億円、純利益50億円と3期ぶりの最終損益黒字転換を見込む。「IGZO」などの伸長を見込むほか、本社部門のスリム化や人件費の抑制、国内外における物流拠点の統廃合などで固定費削減を図る方針。さらに同社では、同時に16年3月期に売上高3兆円、営業利益1500億円、純利益800億円を目標とする中期経営計画を策定しているが、株価は利益確定売りに押されている。

シャープの株価は11時18分現在493円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)