丸紅が高い、日本ハムとミャンマー飼料・養鶏事業に参入

 丸紅<8002.T>が高い。きょう日本ハム<2282.T>と共同でミャンマーの飼料・養鶏事業に参入すると発表した。今年度中に現地企業を含めた三社で合弁契約を締結して飼料工場と種鶏場、ブロイラー農場を建設、15年から年間約600万羽の養鶏出荷を始め、18年度までに倍の年産約1200万羽に取扱いを拡大する方針で、飼料生産から養鶏処理・加工までの一貫生産体制を整備する。ミャンマーは長期間の経済制裁の影響で、飼料・畜産分野も発展途上の段階にあり、新規マーケット開拓による海外事業拡大が期待された。

丸紅の株価は11時30分現在756円(△12円)
日本ハムの株価は11時30分現在1635円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)