ソニーが大幅4日続伸、米ファンドが映画・音楽事業の分離を提案と伝えられる

 ソニー<6758.T>が大幅4日続伸し、2011年7月以来の2000円台を回復してきた。同社株式の6.5%を実質保有する米投資ファンドのサード・ポイントが14日、映画・音楽事業を統括する米子会社ソニーエンタテインメントのIPOと一部分社化をソニーに対して提案したと伝えられたことを材料視。これを受けてADRでは10%超の株価上昇となっており、この日の上昇につながっている。

ソニーの株価は12時42分現在2090円(△213円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)