パラベッドは続落、割安感縮小で大和証は「3」に格下げ

 パラマウントベッドホールディングス<7817.T>は続落。大和証券は14日、同社の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げた。目標株価は4130円としている。同社は13日に決算発表を行ったが、同証券では「ややネガティブ」な印象としている。ベッド事業は「高齢者施設向け」が予想を下回っており、「ここ数年の一本調子の業績伸長はいったん終焉を迎え緩やかな鈍化・安定成長のステージに移行しつつある」とみている。株価面でも割安感は縮小したことを指摘している。

パラベッドの株価は13時30分現在3745円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)