日水が後場急伸、今3月期営業利益2.2倍の大幅増益で最終黒字転換を予想

 日本水産<1332.T>が後場急伸、前日比21円高の222円まで上げ幅を広げ、連日で年初来高値を更新した。きょう午後1時に発表した前13年3月期決算で今14年3月期の連結営業利益を前期比2.2倍の125億円と大幅増益、最終損益は60億円の黒字転換を見込んだことが好感されている。海外不採算事業からの撤退など事業構造改革効果と水産市況改善で収益が急回復する見通し。前期は営業利益39.2%の大幅減益で最終赤字に陥ったものの、コスト対策効果と為替差益を計上したことで前回予想を上回った。

日水の株価は13時49分現在216円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)