王子HDが急伸、14年3月期の業績変化にサプライズ感

 王子ホールディングス<3861.T>が急伸で一時400円台を回復、連日の新高値となった。同社が後場取引時間中に発表した14年3月期の連結最終利益見通しは前期比17.2%増の300億円と市場コンセンサスを上回り、これを好感する買いが優勢となった。円安による輸出採算の改善や製品値上げ効果の浸透が利益を押し上げる見通し。株価は年初来高値を更新しているとはいえ、昨年3月の高値水準の430円どころにはまだ届いておらず、相対的な出遅れ感もリターンリバーサル狙いの買いを呼び込む背景となっているようだ。

王子HDの株価は13時56分現在398円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)