三井物産が反発、米国でメタノール製造の合弁会社を設立

 三井物産<8031.T>が反発。この日午後2時30分に米国化学品大手のCelanese Corporation(本社・テキサス州ダラス市、セラニーズ社)と、折半出資の事業会社を設立しテキサス州クリアレイクのセラニーズ社工場内でメタノール製造を行うことで合意したことを発表した。世界最大のメタノール需要家の1社であるセラニーズ社とパートナーを組み、年産130万トンの大型プラントを建設、同社は米国内で販売し、セラニーズ社は自社の川下製品の原料として使用する予定。

三井物産の株価は14時48分現在1423円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)