サンドラッグは前期2ケタ増益で期末配当引き上げ

 サンドラッグ<9989.T>は15日取引終了後に前13年3月期決算を発表した。連結売上高は前の期比5.3%増の4074億100万円、経常利益10.9%増の252億8800万円と増収2ケタ増益を達成。収益拡大に伴い、期末配当を前回の22円から26円に引き上げ、年間配当48円と前の期の40円から8円増配する。今3月期の売上高は前期比7.9%増の4395億円、経常利益9.7%増の277億3000万円を見込む。店舗網のスクラップ&ビルドを含めたローコストオペレーションで安定した業績拡大が続き、年間配当を前期の48円から52円に連続して増配する予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)