三井金属は中計で3年後に経常利益2.8倍目指す

 三井金属<5706.T>は15日取引終了後に今期からスタートする中期3カ年計画を発表した。最終年度の16年3月期に前期実績比2.8倍になる連結経常利益450億円を目標に掲げ、収益力を強化する方針で、キャッシュフローを重視してコスト体質を強化する一方、海外事業やリサイクルなどの新規事業を拡大していく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)