東燃ゼネが13年12月期業績予想を上方修正、在庫評価益を上乗せで

 東燃ゼネラル石油<5012.T>がこの日の取引終了後、13年12月期の連結業績見通しを従来予想の売上高3兆円、経常利益420億円から、売上高3兆1000億円(前期比10.5%増)、経常利益610億円(同2.7倍)に上方修正した。円安の進行による原油および製品価格の上昇を反映して売上高が増加するほか、前回予想時にゼロと想定していた在庫評価益を約200億円見込んでいることなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)