nmsは海外で製造請負、人材派遣が伸び今期経常77%増益見込む

 日本マニュファクチャリングサービス<2162.OS>は15日取引終了後に前13年3月期決算を発表した。連結売上高は前の期比22.1%増の388億6900万円、経常利益2.1倍の5億6400万円と大幅増収増益になった。ベトナムやマレーシアなど海外で主力の製造請負、人材派遣などのアウトソーシングが伸びており、今3月期も売上高は前期比15.8%増の450億円、経常利益77.1%増の10億円と一段の業績拡大を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)