MSCI定期見直し、ガンホーなど新規採用

 モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は日本時間16日早朝、指数の見直しを発表した。スタンダード・インデックスには、ガンホーやほくほくフィナンシャルなど5銘柄が採用されたほか、電気化学工業やGSユアサなど4銘柄が除外された。5月31日の引け値基準で反映される。

◎新規採用
ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.T>
ほくほくフィナンシャルグループ<8377.T>
東京建物<8804.T>
ユナイテッド・アーバン投資法人<8960.T>
横浜ゴム<5101.T>

◎除外
電気化学工業<4061.T>
ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>
日本製紙<3863.T>
ウシオ電機<6925.T>

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)