◎欧米外為市場サマリー

 15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円22~23銭と前日に比べ10銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=131円73~77銭と同50銭強の円高・ユーロ安だった。
  この日発表された米・4月鉱工業生産や5月NY連銀製造業景気指数などの経済指標は、やや市場予想を下回る内容が多く、ドルは円に対して売り先行で推移した。ユーロも、ユーロ圏1~3月期GDPが弱い数字となり、対ドルでは軟調だった。ユーロは、対ドルで1ユーロ=1.2885~86ドルと前日に比べ 0.0032ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)