T&Dが5日続伸、271万株の自社株買いが支援材料に

 T&Dホールディングス<8795.T>が5日続伸、寄り付きはカイ気配で一時114円高の1425円まで上値を伸ばした。同社は15日、自社株取得枠の設定を発表、自己株式を除く発行済み株式総数の0.4%に相当する271万7000株、30億円を上限に、5月16日から7月16日の期間内に取得する方針で、これを好感する買いが入った。また、同日発表した、14年3月期の連結業績予想は、売上高にあたる経常収益は前期比12.4%減の2兆1200億円だったが、最終利益が3.6%増の660億円と利益成長が続く見通しにあることで買い安心感につながっているようだ。

T&Dの株価は9時31分現在1369円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)